2020年4月1日から当協会のロゴマークを新しくしました。

デザイナーさんに相談しながら完成したロゴマークになります。旧ロゴマークのコンセプトを継承し、更にパワーアップした物になったと思います。

説明を載せておきます。

________________________

頭文字のHCAを組み合わせて、国際的な人財の箱(人財の宝庫)をモチーフにシンボライズしていただきました。。 2色のカラーは外国人財、日本企業を表しており、それを繋ぐ橋渡し役のイメージで構成しました。 全体の形はキューブになっており、安定安心の団体であることと、時代とともに良い意味でコロコロと転がっ ていく、順応性の高さを表現しています。

________________________

昨日から2020年度が始まりました。

今は新型コロナウィルスで大変な時期ですが、終息したらまた多くの人財と関わっていきたいと思います。

本年度も宜しくお願いします。