インターンシップ、ワーキングホリデー制度により日本企業と台湾や中国(香港)の若者を繋ぐ「一般社団法人国際人財交流協会」がWebサイトを12月1日にオープンしました。紹介だけではなく業態に合わせた人財のご提案することが可能です。

 

3ヶ月~1年間日本に滞在し日本語、日本文化(おもてなし精神)、仕事スキルを働きながら学ぶ台湾、中国の若者の受入れに御興味のあるホテル・旅館を中心とした企業様を募集しております。

 

 

【来日予定のワーキングホリデー人財にについて】

■台湾の18歳から30歳の日本文化に興味を持った若者です。

■1年間の在留資格を持って滞在し、旅行や仕事をしながら日本で生活します。

 

【来日予定のインターンシップ人財について】

■台湾や中国の4年制大学の日本語学科で勉強している大学生(2年生~4年生)です。

■3ヶ月~1年間の短期間の滞在を予定しております。

 

【受入れ企業について】

当協会では台湾・中国の若者を受入れしていただける企業様を募集しております。

主な条件としては、

①住込みになる為、寮完備であること

②ワーキングホリデー、インターンシップの趣旨を御理解いただけること

 

当協会の役割は日本の法人と日本での就労や実習を希望する台湾、

中国などを中心とした外国の人を繋ぐこと、両者を仲介することをになります。

それぞれ「法人という人」「外国の人」をかけがえのない『人財』と捉え、

双方に感謝・尊敬の気持ちを持ちながら『人財と人財を繋ぎ社会に貢献する』ことを

ミッションに日々業務を行っています。

 

本件に関するお問い合わせ先

企業名:一般社団法人国際人財交流協会

担当者名:馬橋謙

TEL:0493773765